美容

やってよかった!20代までにお金をかけるべき美容のこと5つ

こんにちは、FIRE目指す主婦・さぼてんです!

今回は私が「20代までにやっておいてよかった!」と思う美容のことについて紹介します。

紹介するのは全部で5つ。

どれも決して安くない価格ですが、できれば若いうちにやっておくべきだと思うものに絞っています。

きれいになりたいけど、何にお金をかけたらいいのかわからない・・・

と悩まれている方はぜひご一読ください。

 

 

20代にやった美容を全部紹介!

まず最初に、私が20代のうちにお金をかけた美容を全部紹介しちゃいます!

  • 歯列矯正
  • 目の下のクマ取り
  • 全身脱毛
  • ホワイトニング
  • ほくろ取り
  • コルギ
  • 整体
  • よもぎ蒸し
  • フェイシャルエステ

細かいものもあげればもっとありますが、万単位でお金をかけて通っていたものは上記の通りです。

正直に言うと、この中には金額に見合った効果を感じなかったものもあります

20代という金銭的余裕のない時期に大金を払うのですから「やって損した」という事態だけは避けたいですよね。

今回は、私があれこれ試した中でも「特におすすめしたい!」と思うものだけを選びました。

参考にしてただければ幸いです。

 

おすすめする美容①:歯列矯正

まず最初におすすめしたいのが、歯列矯正です。

びっくりするくらい口元で印象って変わります。

しかし、歯並びだけは顔の中でもお化粧でごまかせない!

私は大学生になってアルバイトできるようになってから、親に借金して歯列矯正を始めました(笑)

欲をいえばもっと早くにやりたかったですが、何しろお金がめちゃくちゃかかる・・・

歯並びの状態にもよるので一概には言えませんが、私の場合はトータルで100万くらいかかりました。

長年歯並びにコンプレックスを感じていたので、100万で一生の悩みとおさらばできるなら安いもんです。

歯列矯正は長い目で見て費用対効果が大きいですし、美容だけでなく健康においてもメリットがあります。

もし歯列矯正を始めようか悩んでいる方がいらっしゃったら、ぜひ1日でも早く始めてみてください!

 

おすすめする美容②:全身脱毛

続いておすすめするのは、全身脱毛です。

私は生まれつき体毛が濃く、小学校高学年から毎日カミソリ処理してました(TT)

毎日カミソリしても、夕方にはジョリる・・・

本当にコンプレックスでした。

全身脱毛は医療脱毛と美容脱毛の2種類がありますよね。

私が通っていたのは、美容脱毛です。

美容脱毛を選んだ理由としては、手軽に始められて通いやすいから。

あと、美容脱毛でどれほど効果があるのか試してみたかったのもあります。

私が契約したコースは全18回の全身脱毛で、たしか40万弱でした。

就職してから貯めた給料と初ボーナスで支払いました(笑)

元々剛毛だったこともあり、18回では完全に毛が生えない状態とまではいきませんでした。

しかし、毛の一本一本は細く変化し、部位によって毛が生えなくなった箇所もあったので、効果はしっかりありました。

毎日のカミソリ処理していたのが、1週間に1~2回で済むようになって本当にラク!!

ちなみに、この18回のコース終了後から一切脱毛に通っていませんが、5年ほど経った今でも元の毛が濃い状態に戻ったりすることはないです。

歯列矯正と同様、ムダ毛の悩みも一生付きまとうものなので、ちょっと高額でもお金をかける価値は十分あると思います。

また、一括での支払いが厳しいという方は、月額制の都度払いで通えるサロンをぜひ検討してみてください!

私が通っていたのは脱毛ラボの全身脱毛通い放題2,189円/月 (税込)

予約は取りやすく、施術もスピーディーでおすすめです。

 

おすすめする美容③:ホワイトニング

次におすすめするのは、ホワイトニングです。

歯列矯正が終わって矯正器具を外したとき、自分の歯の黄ばみにドン引きしました(笑)

ちょうど矯正が終わったタイミングが大学3年の終わりで、そろそろ就活が始まるという時でした。

就活は第一印象が大事ですし、何より自信を持って面接に行きたいと思い、ホワイトニングを決意。

ホワイトニングには、オフィスホワイトニング・ホームホワイトニング・デュアルホワイトニングの3つがあります。

  • オフィスホワイトニング・・・歯科医院やクリニックで行う
  • ホームホワイトニング・・・自宅でマウスピースにジェルを塗って行う
  • デュアルホワイトニング・・・オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を並行して行う

私はこの3つの中でも、短期間で効果を実感できると勧められたデュアルホワイトニングを選びました

費用は約10万円。

効果は思っていたよりもすぐ実感しました。

1ヶ月経つ頃には周りから「あれ?ホワイトニングした?」と気付かれるくらいの白さに。

デュアルホワイトニングは効果が早く出やすいだけでなく、効果の持続性においてもオフィスホワイトニング・ホームホワイトニングより長持ちするメリットもあります。

一般的なデュアルホワイトニングの持続性は1年とされていますが、個人的な感想をいうと約7年経った今でも白さは健在です。

ホワイトニング終了時のような白さではないにしても、歯医者の先生に白いと褒められますし、集合写真は周りの人より白いように感じます。

ホワイトニングに関しては完全な自己満美容ですが、やっぱり歯が白いと鏡見たときテンションが上がります(笑)

歯が白いだけで清潔感のある印象になるので、営業職など人と接する機会が多い方はホワイトニングをぜひ一度検討してみてください。

 

おすすめする美容④:ほくろ取り

続いては、ほくろ取りです。

「ほくろ取って変わるの?」と思うかもしれませんが、費用対効果の点から見てもおすすめしたい施術。

私の場合、子どもの頃に「お前の顔面プラネタリウムだな」と男子になじられたほど、顔にほくろがたくさんありました。

ひどすぎないか?(笑)

こんなボロクソ言われていましたが、ほくろは大人になるまで大して気にしていませんでした。

しかし、大学生になったある日ふと気づいたことがあるんです。

女優さんの肌って、ほくろがほとんどない!

私みたいに顔中ほくろだらけだと、肌がきれいに見えないんですよね。

毛穴やニキビ跡があるときれいに見えないのと、同じ理由なのかもしれません。

こうして肌をきれいに見せる目的で、ほくろ除去を決意。

全ほくろ取ってやりたいところでしたが、とりあえず気になっていた大きいのだけ取ることに。

鼻筋と頬、あごのほくろを3つ取って、約2万でした。

ほくろを取ったからと言って誰かに気づかれることはありませんでしたが、個人的には大満足!

肌をきれいに見せるためにほくろ除去しましたが、垢抜けた印象になるという思わぬメリットがありました。

ほくろで顔の印象って結構変わることに驚き。

比較的安く施術できる割に印象が変わるので、まず始めにやってみるならほくろ取りがいいかもしれません。

 

おすすめする美容⑤:目の下のクマ取り

目の下のクマも私の長年のコンプレックスでした。

コンシーラーでも隠し切れないほど、目の下がどんより・・・

アイクリームを塗っても、マッサージしても、半身浴しても、まったく効果ナシ!

学生の頃にクマ取り手術について調べたことがありましたが、何せ価格が高いし、目元を切開するのは怖いしで諦めました。

しかし、社会人になって「やっぱりクマ治したいし、カウンセリングだけでも受けてみよう」と思い、クリニックへ。

カウンセリングをしていく中で、切開の恐怖やその他の不安点が解消され「やるなら今しかない!」と決意しました。

さらにモニター価格で安く施術していただけることになり、結果カウンセリング当日に施術をすることに(笑)

ダウンタイムもほとんどなく、1週間後にはぼんやりと暗かった目元が明るくなり、心なしか目もパッチリとした印象に!

あくまで個人の感想ですが、鏡を見るのが本当にうれしくなった施術第1位です。

ちなみに、クマ取りは年齢を重ねてから施術する場合、たるんだ皮膚の部分を切らなくてはならなくなるそう

もし気になる方は、20代のうちにやっておくといいかもしれません。

私が施術を受けたのは、TCB 東京中央美容外科

カウンセリングは丁寧で、もちろん施術の仕上がりもとても綺麗でした!

まとめ

今回は20代までにお金をかけるべき美容4つご紹介しました。

  • 歯列矯正
  • 全身脱毛
  • ホワイトニング
  • ほくろ取り
  • 目の下のクマ取り

全部やろうと思うとかなりお金がかかりますので、コンプレックスに感じていることからぜひトライしてみてください!

-美容

© 2022 FIRE目指す主婦